忍者ブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

一気に書いたら日記じゃないだろう!
とかいいつつ、誕生日の自慢でもしようかと。
6月13日は森口博子さんと山田邦子さんと私の誕生日なわけです。

で、前から気になっていた吉祥寺のロシア料理屋へ
マブダチの漫画家あやりんと元ジブリ助監督のドビーを誘って行ってみる事に。
前菜。真ん中のやつが美味しかった。
念願のブリヌイというクレープ包みうまかった。

ザ・ボルシチ。もういっこのシャンツァイの利いた牛のスープもおいしかった。

キエフ風カツレツ。

皮がパリパリのチキン

一応ビーフストロガノフ

パイ生地の中にチーズがつまったやつ

デザート頼んだらロシア系のお店の人が何も言ってないのに誕生日仕様にしますか?って聞いてくれた。しゃべり声でかすぎましたか!


そして恵比寿のカチャトラへはしご。
高鈴が今度ライブをカチャトラでやるので紹介しがてらアッキーと。
そしたら栗原さんとか高橋ウルフさんとかも来て楽しい飲み会に!
そしてお店のショウキチさんからなんとケーキとシャンパンが!!

バカ35歳。老いる事は嫌ではないがこの中身のまま年をとるのは怖い。


半ば強制的にみんなを付き合わせてハッピーな誕生日でした!
みんなありがとう!!

アヤリンにもらったお花♡
PR
今回の旅の目的はもう1つありました。
私が昨年The Decorationsとして作品展示をさせてもらった時の写真を見てくれた
とある浜松の手打ちそば「naru」さんが
是非鏡を欲しいといってくれたので
年末に仕込んだものをお届けに行ったのです。



これ、そば屋さんですって。
おっしゃれ〜〜〜!
残念ながらお店の休みの日だったのでおそばは食べられなかったのですが
是非こんなカフェのようなお店で味わう手打ちそば、体験してみたいです。

そんなそば屋のトイレにホイップミラー。


ミルキ〜〜〜!!

そばでカフェでミルキー。
素敵なお店だわ。
次回は絶対食べに行きますよ石田さん。
浜松の皆さん、駅の近くですよ。是非!




つづく
朝、バスにてふたたび空港へ。
先月もいれるとこの空港へ何回きたか…。

チェックインをすませ出国ゲートに入ろうとすると
チェック済みのギターを持って入れないといわれ、
ANAのカウンターにひき戻され
ANAではFLRAGILEの札に「ANA OK」
とボールペンでただ書かいただけで、こんなんでいいのかとおもったら、オッケーで
こんどはチケットを見せたら昨日の日付だからANAのカウンターに行けといわれ
もみ合いになり…
ウソ、もんでません。もまれてもいませんし。
なんにせよハプニングはいつまでも続く…。



それでもなんとかかんとか無事成田に辿り着きました。
いやー落ちなくてよかった!

なにはともあれ、ライブが成功し、
本当に皆様ありがとうございました〜!!


空港にてナイスショットレオくん by GENIE




日暮里経由で帰ったら
ネットで見たことのあるガムテープフォントの看板が目の前に。
ちょっとした展覧会場のようになっていて
さっきまで韓国にいたことをすっかり忘れました。ハハ。



すべてガムテープによる手作業文字なのです。






仕事が超細かいです。

元々この文字のことを知ったのは↓このサイトから。
http://trio4.at.infoseek.co.jp/life/sinjyuku.html
今日、mayspaceでaltogether aloneのオリジナルのミュージシャンの
ハースマルチネスさんからメッセが来たよ!!!
数日前にmyspaceを管理しているとおもわれるマネージャーさんが
いいカバーだというメッセージとともに
フレンド申請を送ってくれて
あわててハースさんに感謝してることと音源を送りたい旨を送ったら
ソッコーで返事をくれました!
私達のカバーしたAltogeher aloneは韓国ではドラマやCMでも使われて
音だけきけば大抵の人が知ってる、という存在なのです。
おかげで私達もいまだに韓国に行き続けて
こないだは向こうの人気音楽番組に出させてもらったり
6/14には2000人規模のホールでライブをやらせてもらうことになったりと
本当にお世話になっている曲なのです。
もちろん日本でもお世話になっていて、あの曲がきっかけで
メジャーからCDをだすことになったりいろいろあったありがたい曲なのです。

なのでこれには本当にビックリ!!
インターネットの面白さを改めて噛み締める今日この頃です。
来日したりした日にはゼヒお会いしたいわあ。
たぶん本物のハースさんだと思うんだけどね…。

こちらがハースマルティネスさんのオリジナルのアルバム
Hirth from earthです。
素敵なのにちょっと変態チックな名盤です。
このアルバムをむかーしくれたTUKADAっちにも感謝だな。




ウッディーアレンのSLEEPERというDVDを観ました。
1973年の作品でウッディーアレンの演じる主人公が冬眠カプセルに入れられて
200年後に目覚めるというコメディなのだけど
笑いがドリフ的でおもしろかったー。

見始めた最初、映画の中の未来像が意外に2008年の今に似ていたりするので
未来が私のいる現在で、
映画の中の過去が現在からも遠い過去のような気がしていたけど
よく考えたら過去の1973年のほうが未来の2173年より現在に近いわけで
この映画は当時の現在である1973年のことを
外からの目線で描いているわけで…
でもそれは結局ほとんど現代のことをいっているわけで……
え?今が過去??あれ???
と頭が悪くなりました。

ウッディーアレンの映画はそんなにたくさん見ていないんだけど
ほんわかしつつもサラッとヒッピーを斬ったり
ナナメな文科系具合が安心してみられるし
かわいくてネタ満載なので、
私はとても好きなようです。
引き続きウッディーアレンを見たいと思います。

その前にテレビで見た完全体育会系の福原愛ちゃんの試合もよかったな。
どうでもいいバラエティーからチャンネルを変えた瞬間、
け、険しすぎる。めちゃくちゃ真剣。本気。いきなり真っ最中。
サーブする前に毎回、小さく手と台の間で玉をバウンドさせるんだけど
あれ、よくわかんないけどたまんない。
イチロー袖ひっぱるのと一緒なのかな。
でももっとくすぐったいの。緊張の一瞬なんだけど。
甘酸っぱしょっぱい感じ。

私も30もすぎてようやく、その真剣さの意味と深さが
ちょっとわかるようになった気がしましたよ。
彼女は小さい時からこんな真剣勝負をつづけているのだから
ほんとにすごいんだね。
すごいっていう意味がなんかちょっとわかったよ。
本気さが深いね。
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]