忍者ブログ
[27]  [26]  [25]  [24]  [23]  [22]  [21]  [20]  [19]  [18]  [17
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

私にも武勇伝があります。
それは19歳の冬でした。車の免許をとりに長野の伊那へ三週間の合宿に行ったのです。
メンバーは学校で仲良しの三人組。
一人はロリータファッションが大好きなIちゃんに、
もう一人は、体中ピアスだらけ&落書きだらけで
お風呂はいつも最後に一人っきりで入らさせてもらってたラッパーKくん。
そして私はゴリゴリのスパイラルパーマでした。

二十歳そこそこの私たちは男女だというのに全く色っぽい話もなく
講習以外のヒマすぎる時間を、お酒を飲むでもなく、
ソースカツ丼か、卓球かビリヤード、
さらにはそれもやり飽きたので、ビリヤードをつかった新たなゲームの開発など
たあい無い遊びでただ無邪気に過ごしていたのでした。

他の人々はというと、二十歳そこそこの若者らしく
男子は犬の絵が織り込まれたたけし風セーターを着ていたり、
女子は私たちの部屋の窓から男子の塔へこっそり抜け出したり
青春を謳歌しているようでしたが、実際なにをしていたのか詳しくはわかりません。

そんな退屈で平和なある日、Iちゃんと二人で使っていた2段ベットが二つある四人部屋に
新たに2人入ってきました。
が、1秒でも早くここからおさらばしたい私達は
特に友達の輪を広げる事もなく、部屋にいる時は黙々と教科書を読んでいました。

そんなある日の夕食の後、部屋の電話がなりました。寮長が話があるというのです。
なんのことかわからず呼ばれるままにIちゃんと行ってみると
「ワダさんに話があるそうです…」と言われて、食事時間の終わった薄暗い食堂に通されました。
そこには同じ部屋の女子がふたりで黙って座っていました。
なにやら重い空気ではあるものの、なんのことだか全く検討がつかない私たちは
とりあえず席につきました。

どうやらおじさん顔の方の女子は泣いているようです。
ってエエエエエ??

「………○○ちゃんのクシがわれてたんや」

そう言うのは、関西から来たというおじさん顔の方ではなく、
横浜から来てその場で知り合ったというもう一人のルームメイトです。
全く話がみえません。

「ハイ?」
「○○ちゃんのくしがわれてた、ん、や!」
「…へぇ…それはたいへんですよね…」
「…………あんたが…あんたがやったんやないのか…」

ていうかあなた最初、標準語でしたよね?
ていうか、なんだって???クシ?

「は!??やってないですよ」

って、やってないですよって言う返しかたも、なんだかすでにやったかやらないかって言う状況を飲み込んでいるような台詞ですけど、何の事だか全くわかりませんし、
そもそもあなた達のものには(あなた達にも)何一つ興味がないので全く触っていません。ヨ!?

「○○ちゃんの……キュロットスカートも
切られてたんや……!!」

えーーーーーーーー
こんなところまできて、いきなりそんな目に遭うなんて
あなた自身がどこかおかしいとしか思えない。
でもそんな事言えばおじさんを前から意識してたみたいだし。

「あのキュロットスカートは○○ちゃんのお母さんが
いっしょう〜けんめい、いっしょう〜けんめい(不自然ななまり)
○○ちゃんのために探したものなんやっ………ワーーーーーー!」
とヨコハマまで泣き出してしまう始末。

「ていうか、なにもやってませんし、なんのことだかまったくわからないんですけども、
なんで私だとおもうんですか?」

と素朴な疑問をぶつけてみた。
するととうとうおじさんが口を開いた。

「だってだって、あんたは常識がなさそうやぁぁぁぁぁあ!!」

ひえええええええ。
神様、常識って何ですか?

そんな思い出深い長野で5月に初めてライブをやります!
とってもたのしみやね!!!
長野の皆さん是非来てねん!!!!

ちなみに私はストレートで教習所とおさらばしました。
オートマ限定のおじさんは不合格で残ってましたけど。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
にんげんのこわいところ
とても面白いです。

おじさんのズレてる観察力と正義感に
ブッ○ュ大○領さんを思い出させられました。
切なくなりながらも興味深い内容だわ…。

僕はしゅんじさんに、
怪しい変態遊び人だと思われているようなー
気がします。
でもそれはきっと僕がエロいオーラを放ってしまっているからでしょぅ。。。
ノジー 2008/03/02(Sun)03:42:44 編集
ブッシュ!
痛かったですよー。
私の心がね!

エロイ変態遊び人だったんだ…。
ズン子 2008/03/02(Sun)13:26:57 編集
無題
哀れなり、乙女ズン子、、、
でも、、
すごいおもしろかった、、、。

しかし、常識なさそう→クシ割る、この思考回路の方が既に遥かに常識を超越していると思うが、、、。

しかし、女の園というのは男の「常識」では考えられないようなことが起こるらしいのぉ。あーちゃんの話を聞くにつけても。
とあるベテラン○○婦は、これまた常識を超越した存在らしく、何をトチ狂ったか、1年で1番寒いのは2月ではないと言い張ったとか言い張らなかったとか。
いやはや、ほんとに神様、常識ってなんですか?だ。
toshi 2008/03/03(Mon)19:47:29 編集
ばかぁ~~~っ
常識がなさそうやぁ~~~ってなんなん?!
そういうこというお前こそ常識ないんじゃぁ~

んで、その後の結末は?

あたしは「お前、無免許やったよな?やっただろ?いってみな?」で4段階一回多くさせられて
受講料はこっちもち。今なら黙ってなかったけど
うら若きあの頃はさ。ね。
やってないよ。無免許運転なんて。
あーちゃん 2008/03/03(Mon)22:21:54 編集
遅レス
>toshiさん
2月じゃないんでしょうね〜その人の皮膚の感覚的には。でもそれなら誰も傷つかないしな。
私はおじさんの独創的な感性のおかげで傷ついたよ!!って面白かったけど。

>あーちゃん
結末の部分の記憶が
すっぽり抜けているんですよね〜。
その人の様子はすごく覚えてるんだけど
自分がどう対処してその場をやり過ごしたか思い出せない。
びっくりして大して口論にもなんなかったような。
ズン子 2008/03/05(Wed)14:21:18 編集
無題
なつかしいね話だね〜(涙)
わたしも、その武勇伝はびっくり話として、たまに人に公開してるよ〜。
その後、「世の中にはいろんな人がいるんだね」のズンちゃんの言葉に、大人になるって大変なんだな…と実感した19才の思い出だよ。。。
I子(元ロリータ) 2008/03/09(Sun)17:17:45 編集
つづき
あと、その後の結末だけど、
驚きのあまり何も言えなかった私の隣で、ズンちゃんがはきはきと「そんなのやってない!」って主張して、その場がおさまったんだよ。
ズンちゃんすごいって、思ったよ。
I子(元ロリータ) 2008/03/09(Sun)17:39:48 編集
無題
>Iちゃん
アタシすごいね!
ピシャリといったんだね。
おじさん顔の彼女、いい思いでをありがとう。

ズン子 2008/03/11(Tue)05:43:14 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]