忍者ブログ
[62]  [61]  [60]  [59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [51
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今回のツアーでは3回ライブがあり
初日はダイジェスト版として全員が少しずつお披露目、
そして昨日がメインのフルステージでした。
そして今日また最後にちょっとずつやります。

昨日のライブはすごく楽しかった!!
お客さんのノリもよく、ロシアの有名な曲を覚えていったら
みんな一緒に歌ってくれました。



それからマンゴーのロシア語版も歌いました!
現地についてから通訳さんに教えてもらったので
舌がなかなか回らなかったけど、受けました(笑)
マンゴーはこれで日本語、韓国語、英語、ロシア語の4種類できました。
クラフトワークみたいだわ。



私達の後にはダンサーの高橋アツシさんという方。
関節系のオシャレでモダンなダンスでした。



次はMINAMOTOというダンス三味線・箏バンド。
エフェクトとか通してまるでギターのような津軽三味線と
ノリのよいお箏とDJのダンスビートが合わさって
ノリノリなダンスミュージック。
みなさん演奏がとにかく確実で
ソロとかに古典をまぜているそうですが、それがまた熱くてかっこよい。
日本人は面白いですね。
地元のおばさんとかも踊ってました。



最後は木村カヨさんという女子シンガー。
細い!オケを流して一人で歌っていましたが
振り付けなどもノリノリで、地元ヤングが盛り上がっていました。



会場の脇に日本のゲームコーナーがあり
そこにはコスプレキッズがあつまってキャーキャーはしゃいでいたのですが
彼らもノリノリで踊ってました。
日本の秋葉カルチャーはモスクワでもばっちり浸透してるみたいです。

ライブの後は、地元のDJで応援に駆けつけてくれたトラディショナルチームのみなさんもノリノリでダンシング。
でもコチラの人たちは歳に関係なくみんな楽しそうに踊ってていい雰囲気。
モスクワで「モスコーモスコー」かけてたよ。
不思議な空間で面白かった。

ぶっちゃけ、お客さんの入りは良くなかったんだけど
そこにいる人たちはみなとても楽しんでいて
会場はすごくホットでピースフルな雰囲気でした。
これがちゃんと告知されて集客できてたらもっといい会になっただろうな〜。
なんちて。

この数日で出演者のみなさんとも打ち解けてきて
今日は最後なのでなにか一緒にやりたいねーって話しております。

とりあえず、目に入るものを可能な限り食べているので
太りました。
帰ったら絶食だわ。
また報告します。

写真随時更新中!
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
ネットもいいけど
やっぱり遠い地の人々と生で出会えるのが
一番すねー。音楽やスポーツはどこでも
コミュニケーション取れて良いすなぁ。
日本文化の代表ビーザボイス、すげぇ。
写真たくさんみれて楽しかったです!
ノジー 2008/10/26(Sun)12:57:15 編集
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]