忍者ブログ
[59]  [58]  [57]  [56]  [55]  [54]  [53]  [51]  [50]  [49]  [48
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日、私がやっているもう1つのバンドLynnのリリースライブが
JZ Bratで行われました。

これがいいライブでね〜
ほんとうに、やってて楽しかったし
発見もあったし、サポートで入ってもらったみなさんとのやりとりも楽しく
贅沢な機会でした。

1stにはお箏に平山佳子さん、チェロに徳澤青弦さん、パーカッション岡部量平さん(モダーン今夜)
そして
2ndには
ベース、高井亮士さん、ドラムに栗原務さん(DOUBLE FAMOUS
をお迎えして演奏したのですが、
このリハのあとに飲みに行ったのがキッカケで
蕎麦部が結成されまして。
栗原さんが蕎麦が大好きということで、たくさん食べた結果三本の指に入るという
湯島のお店に連れてってもらいまして。



のりです。
浅草海苔。
自分で行ったらメニューみても絶対注文しなかったとおもう!
これ、二層式になってて、箱の中に消えかけの炭火が仕込まれているのです。
上の層の海苔が入ってる箱の底は和紙でできていて
海苔がほのあたたかいの!

粋〜〜〜〜!!

その他板ワサ、とろろ(ジネンジョ)などを
蕎麦の前に切り子のグラスに注がれた日本酒といただくわけです。
ひとつひとつが海苔のように丁寧で美味しい。
江戸っ子がこうやって楽しんでたのかねーと妄想すると
より楽しい。

で、こちら。



天抜きです。
天ぷら蕎麦の「抜き」。
蕎麦が抜かれているのです。
蕎麦はアイスが一番巧いので、
ホットのスープは別注文、というわけです。
この天ぷらも熱々のスープも上品でうまし!

ひとしきり気持ちよくなったころで、
どーん。



本命。
つゆがすくな!とおもったらすごく濃いのです。
蕎麦のさきっちょにちょんっとつけて食べるとちょうどいい。
濃いけどしょっぱくもない、でも濃い不思議なつゆです。
蕎麦の香りが複雑に鼻を抜けて
甘みとむっちり感が口に残って
うま〜〜〜〜。

で、蕎麦部結成です。
ベースの高井さんも食いしん坊なもんだから
最近、こんな蕎麦を食べたとか
こんな美味しいもの見つけたという写メが
頻繁に交換されております。
楽しい。

またここでも美味しいもの情報報告しまーす。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
カレンダー
08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]