忍者ブログ
[2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

朝、バスにてふたたび空港へ。
先月もいれるとこの空港へ何回きたか…。

チェックインをすませ出国ゲートに入ろうとすると
チェック済みのギターを持って入れないといわれ、
ANAのカウンターにひき戻され
ANAではFLRAGILEの札に「ANA OK」
とボールペンでただ書かいただけで、こんなんでいいのかとおもったら、オッケーで
こんどはチケットを見せたら昨日の日付だからANAのカウンターに行けといわれ
もみ合いになり…
ウソ、もんでません。もまれてもいませんし。
なんにせよハプニングはいつまでも続く…。



それでもなんとかかんとか無事成田に辿り着きました。
いやー落ちなくてよかった!

なにはともあれ、ライブが成功し、
本当に皆様ありがとうございました〜!!


空港にてナイスショットレオくん by GENIE




日暮里経由で帰ったら
ネットで見たことのあるガムテープフォントの看板が目の前に。
ちょっとした展覧会場のようになっていて
さっきまで韓国にいたことをすっかり忘れました。ハハ。



すべてガムテープによる手作業文字なのです。






仕事が超細かいです。

元々この文字のことを知ったのは↓このサイトから。
http://trio4.at.infoseek.co.jp/life/sinjyuku.html
PR
いやいや〜おつかれさまでしたー!
たのしかったねーー!!
というわけでほくほく気分で韓国との別れを惜しみつつ空港へ。





ソウルは大都会ですが真ん中にデッカい河が流れています。
空港への行き来のときはいつも霧につつまれたこの河の横を走るのです。



空港に到着〜。
先月の訪韓からつづいたこのプロジェクトもとうとう最後です。
今回で7回目になる韓国。
また次はいつ来れるかな。

いろんなことを噛み締めながら飛内に乗り込んで
ゆっくりと飛行機が移動を始め、うたた寝しだしたその時、アナスンスが流れる。
「機体に機器の異常が見つかりました。一旦車庫にもどり機外に降りていただきます。」
え〜〜。
眠い頭でぼんやり言われるまま飛行機から降りる。
その時点で出発予定時刻から1時間以上経っていた。



体調不良をうったえた機体。
まあ今日の夜は特に予定はないし、落ちる前に見つかってよかったよかった。
「とりあえずこれで食事しててください」と1500円ほどの食券をわたされる。
ラッキ〜〜♪みんなでウキウキ食堂へ。
どこまでも食い倒れがついてまわるこのツアー。


たこ丼を注文。
美味しいのだけど、漬け物系もほとんど真っ赤で休めない辛さ。


海鮮丼は醤油ではなく、これまたホットな唐辛子のソースをかけてまぜていただくビビンバ風。
一応和食のカテゴリーの中にあったんだけど、しっかり韓国料理でした。


さすがに心なしかお疲れ気味のみなさん。

くったくった〜なんて言ってのんきにかまえてたら
飛行機から預け荷物のコンテナが外に出され始めている。
あやしい雲行き……まさか。

同じ便の人々から口コミで「欠航」が知らされる。
はァ〜欠航ですか。
はっきりとしたアナウンスもなく、突然のことでみな状況を把握できずポカーン。
「いやーこのキムチ明日までって言われたのにこまっちゃうよな〜」
「そんなことよりもっと深刻な人がたくさんいるよ〜」
と熱帯魚柄のカラフルなシャツに白いスーツのバカンス風なおじさま一行がぼやく。
するとすかさず
「そうですよね〜〜!!!ちょっとーちゃんと説明しなさいよ!!!」
と私の目の前にいる女性が、
のんきな会話の流れには全く似つかわしくない大きな声で突然声をあげた瞬間から
あたりが一瞬にして緊張感につつまれ、これがタダ事でないことをみんながようやく悟り始めた。
「Is there any person can speak Japanese!!!!???」
彼女の声は震えていたがさっきよりも大きくなっていた。興奮が興奮を呼ぶ…。
 
韓国語メインでなんとなく説明するもグズグズのANAの職員。
さっきまで流暢に日本語を話していた韓国人職員も日本語が片言になっている。
日本人はいっさい気配を見せず。

ようやく「日本語」「韓国語」というマジックで手書きの画用紙をもった人がやってきて
言語でチーム分けして、たどたどしい日本語であいまいな説明を始める。
どうやらハイヤットに泊まらせてくれるらしい。
ラッキ〜〜♪
喜ぶメンバー。

次の展開としてはホテルに泊まる事以外見えていない中、
言われた通り免税品など引き渡しの手続きにうつる醤油味の日本人組。
しかし韓国語チームを覗くとなにやらずっーと言い合っている。
日本語のわかる人が解説してくれたところによると
次の飛行機がどうなるか説明があるまではここを動けない、説明をしろ、飛行機を出してくれ、
と交渉しているらしい。
さすが唐辛子の国。ホットだぜ。でももっともだ。
私にも着火し、次第に不安と怒りがリアルになってくる。

「わーい早くホテルいこーいこー!イエ〜イ」
ブラジル育ちのメンバー達はノリノリ。
各反応にお国柄が出ていて面白い。

最終的に24時間後に飛行機がでることが決まる。保証されているのはそのための宿と食事のみ。
空白の24時間に関してはノータッチ。急ぐ人は自腹でどうぞとのこと。
払い戻しも無理。すべてが無理の一点張り。
憤るジャパニーズビジネスマン。

そんなこんなで空港で7時間ほど過ごしたあと、
1時間かけて市内まで来た道を戻る一行。
日本まで2時間で帰れるんだけどね。


唐突にスペーシなバスの車内。


ホテルはハイヤット…じゃなかった。
それでもマイタイ片手にすっかりエンジョイなレオくん!


この旅最後のディナーはハンバーグ。初の洋食in KOREA!


ということで夜の街を散策。ちょっと新橋的な駅前の飲屋街。
日本語は当然のこと、英語もほとんどなくてなんだかわからず。
怪しい路地に吸い込まれて行く福家さん。


ちっちゃい路線バスがかわいい。


腹黒そうなウサギ。


オープンエアーなチキン屋さんで、少ないボキャブラリーを駆使して
「メクチュセッケ ジュセヨ(ビール3つください。)」
とお願いしてチキンを食べずに一杯やって帰りました。

ふう、大変だったけどこれはこれはおもしろかったかな。
これをタナボタととるか、被害を被ったととるか
人の価値観の多様性について考えさせられました。
みんなのアッパーなマインドに救われたよ!
さて、今日は本番です!
昨日のように食い倒れ〜とか言ってる場合ではなく
気を引き締めて本番にのぞまなければなりません。



とかいって、まずはご飯!!
ソルロンタン〜〜♪
今韓国で最もホットな"牛"の、いろんなところからとったスープです!
昨日濃かったのでおなかにやさしくて美味しい〜!
マンドゥという餃子もうまし!
マンドゥはたぶん饅頭の訛り系だとおもうけど餃子!




ふたたび胃袋がパツパツに復活したところで
さあ仕事ですよ!
会場はオリニ(子供)大公園というちいさな遊園地やプールなどが入っている大きな公園内にあるホールです。


BE THE VOICEフェアーやってます。


巨大旗!でか印刷はビッグの証!!


通訳のジュヨンちゃん。もう何度もお世話になってます!


モニターもあるで!しかもネコ動画まで!!
さすがドーム。


というわけで、ささ、お食事お食事。
プルコギ弁当うまし。


これは前回お世話になったスタッフの方のお母さんが
私の為に作って下さったバースデー餅!!
かわいい!!そして美味しかった!!ありがとう〜〜!!

そしてついに本番ですよ!
今回はオープニングに男性のシンガーの方が演奏してくれました。
こちらの方々は本当にみなさん歌が上手!!


とうとう本番。
写真はとれませんでしたが、韓国で超スターの
ボビーキムさんというラッパーにまず1曲「道のつづき」に入ってもらって
ラップとコラボしたあと(かっこ良かった!お客さんで聞きたかった!)
彼のバンドBUGA KINGZにバトンタッチ。
迫力満点です。ラップもトラックもカッコいい!


すっかりお客さんの熱もピークに達してしまった後、
再びまったリムードのBE THE VOICE登場。
でも本当にいい感じ。1500人ほどのオーディエンスがみんなで歌ってくれて感動しました。


サポートのみんなも魅せる魅せる!!

割れんばかり(私にはそう聞こえた)アンコールをいただいて
ステージに戻った時、いろいろ思い巡らせちゃったりして
ちょっと涙がチョチョぎれました。
ありがとうございます。
来てくれたお客さんにも、
イベントを作ってくれたスタッフのみなさんにも
サポートしてくれたメンバーのみんなにも
韓国にも
今日までビーザボイスをやってこれたことにも
そこに関わってくれたたくさんの人々にも
感謝感謝でございます。


そんなわけで、大盛況の中無事終了!!
おつかれした!


それにしても韓国ギャルはみな美人!!なぜ??
そしてパンチパーマのオモニに変身する境目はいつ??

ささ、そんなことよりお食事お食事。
というか打ち上げです。




今韓国でいちばんホットな"牛"焼き肉です!まってたぜ!
しゃぶしゃぶ用みたいな薄い肉をネギ満載のポン酢のようなたれに付けて食べる。
これがうまい!
ありそうでなかったネ!!


左の方がオープニングで歌ってくれた方、
真ん中がラッパーのボビーさんです。色男。マジかっこいい♡
右のめがねの方は現地サポートをしてくれている韓国の鮫、M A N A B Uさん。


テッカテカですが、2軒目にてボビーさんと記念撮影!
相方を切り落としてツーショットにねつ造しようかとおもいましたが
韓国でフライデーに載ったらボビーさんにご迷惑なのでやめました。


ツーショットだし。


美女たちにかこまれてみんなで記念撮影!
(ボビーさんは本当の超有名人なので写真そのうち消すかもしれません)

そんなわけで、夜は更けてゆき
韓国の旅は無事終わりを告げようとしているのでした………が!!

つづく

行って参りました韓国ホールライブ!!!
とっても濃〜〜〜〜いツアーでした。

初日、無事韓国に到着でき、ホッと一安心。
というのも出発日のギリギリになって
予定外のビザの為の資料を韓国から取り寄せるように領事館から言われたりで
ビザの発行が間に買うか危ぶまれたりもしたのでした…。



今回の滞在地はカンナムという河の南側にあるオシャレゾーン。
ビジネス街だそうですが、リッチ系のハンバーガーの店や、カフェが建ち並んでいました。

で、早速ランチに連れて行っていただく。
プルコギを葉っぱで巻き巻き。
太刀魚の煮ものとか、寒天のナムルとか、チヂミとか辛いけど美味しい!
ちなみに韓国ではチヂミをチヂミとは言わずパジョンといいます。
チヂミはどこかの方言だそうですよ。
へ〜〜。




今回のサポート、ベース&パーカッションのレオくんとキーボードのスミレちゃん
from Kingdom afrocks。アルバム出たてです。かっこいいよ〜!)


おなじみドラム&パーカッションの福家さんform カセットコンロス

一休みしたら、今度は今回のコンサートのスタッフの方々と夕食!
早速今回も食い倒れツアーが始まりました…。


今回の監督をしてくださる、リー監督。


今回の夕食、蒸し豚とキムチのレタス巻き巻き。うまし〜〜!!




韓国ではこうしていつもみんなで食卓を囲みます。



二件目(実質3件目)。
巨大ビールサーバ。上からはビールとは関係のない泡がボコボコと出るアトラクション付き。
実はこの日、6/13は私の誕生日でした。
やさしいリー監督が私の為にケーキを用意してくれて
みなさまに韓国語でハッピーバースデーをうたっていただきました!!!
感激〜!!!
カムサハムニダニダ!!!




この他にもフライドチキンやポテトなど、
ビールにぴったりのおつまみが運ばれてきましたが
みなさんの気持ちとケーキで胸いっぱいだった私はほとんど手をつけられず…。

こうしてこの日は文字通りホテルの部屋に戻るなり、ベッドに食い倒れたのでした。
スゴッハショスミダ!!
ビーザボイスのライブでもなんどもゲストではいってもらって
すっかりおなじみになったマットスターンくんfromカナダですが、
3ヶ月の旅を終えてとうとうカナダに帰ってしまいました。

別れの日、朝から豚肉をリンゴと煮込んだりして
ワインでさよならパーティー。
マブダチ高鈴のアッキーも一緒に、
お別れにしては実感もなくいつものように話をして
最後は軽くセッションなんかして
合計すると約3週間の共同生活を振り返りつつ別れを惜しみました。

とうとう別れの時がやってきて
駅までみんなで見送りに行きました。
泣いちゃうかも〜なんて思ってたのに
寂しいはずなのに実感がわかず、複雑な気持ちで
ハグをしてさよならを言って見送ろうとして
ふと俊治君を見ると…

号泣!??!!!
嗚咽!!???

私が泣くかとおもったら俊治君でした。
爆笑しつつも私ももらい泣き。
11年一緒にやってますが
俊治君が泣いてるのをみたのは2回目です。
普段おこらないし、感情の起伏があまり大きくなく穏やかな性格だけに
それだけ情がうつったということだね。
そんな涙涙のわかれとなりました。

それにしてもマットが来てくれたおかげで
ちょっとだけ英会話も楽になったし
いろんな話をしたり、考えさせられたり、
本当に貴重な体験をさせてもらいました!

次はカナダに行ってライブ!
マット、これからもヨロピク!!
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]