忍者ブログ
[4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11]  [12]  [13]  [14
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

近頃自分に異変が起きています。
去年の秋頃新しいパソコンを買って、
今までできなかったことがたくさんパソコン上でできるようになったのですが
その中でもインターネットによってある部分の意識が全く変わったのです。

大きかったのがセカンドライフとマイスペース。
セカンドライフについては以前も日記に書いたけど
ネットの中のバーチャル空間で、
リアルタイムに世界中からアクセスしている人々と交流ができるのです。
私は音楽をやっているので、
自分の音楽が他の国の人たち(とくに今のポップスのルーツである西洋で)に
どう聞こえるのかということに興味があったので
それを生でぶつけて、リアクションを感じることができました。
反応は往々にして悪くないのです。
私の音楽自体に興味を持ったかどうかよりも
相手も、自分にとって違和感のない音楽をやっている日本人という存在に
少なからず興味を持つようです。
セカンドライフの中にいると、
言葉の壁以外に他社との境界を感じなくなっていったのでした。

それと同じことがマイスペースでもありました。
マイスペースでもダイレクトに世界中の人から曲の感想をもらったりするので
嬉しくもありつつ、意外でもありました。
意外に私達の音楽、というか生活スタイルのほとんどを
少なくとも先進諸国の人たちとは、共有しているのだということに
リアリティーを持てるようになったのです。

そんなある日、マイスペースを通じて
カナダ人のマット君から連絡が来ました。
「今度日本に行くのでライブがあったら教えて下さい」
ときれいな日本語で書いてありました。
私はセカンドライフ以降、心の国境がすっかりなくなってグローバル気分な上に、
マットの音楽は今までマイスペースで聞いた中でも
めずらしいくらい好みの音だったので、
ライブで会った後は、何も考えずにごく自然に
家に滞在することも誘ったりしました。

マットと生活してみると、やっぱりマットは普通に私と同じただの人でした。
外国人っていう壁がないっていう意味で。
おなかが空いたり、眠くなったり、曲を作ったり
当たり前だけどそういうことを見知らぬ国の人も
すべて共有しているのだということを
肌で感じてリアリティーが持てるようになったのでした。
そしてマットもそうだと言ってました。

そしたら、福岡に行っても、神戸に行っても、京都も大阪も
全く異国感を感じなくなったのです。
これがいいことなのか悪いことなのかよくわからないけど
気分はまさにウィーアーザワールドですよ。
理想とか考え方とかじゃなくて
そういう風にしかモノが見えなくなったのです。
変な気分です。
実は私は元々差別大好き人間なのです。
といっても弱者とかに対するネガティブな差別じゃなくて、
自分にとって異質なモノに対して、その違いをどんどん拡大していって
いい悪いではなく、自分と差別する、
超自己中心的に自分にとって異質なカルチャーを楽しむ(差別する)という、
逆にいえば、反対の目線からもわたしが差別される前提での
ある意味フェアな(もしくはリスペクトも含む)価値観の違いを
差別と称して楽しんでいたのですが、
その感覚が消え失せたのです…!
この先旅してもつまらないかも!?
でもすぐどこでも誰とでも打ち解けられそうな気がする。
たとえば秋葉原に行ったら、
フ女子ともすぐ仲良くなっちゃうかも知れないです。
体育会系のマッスルguyとも打ち解けてしまうかもしれません。
いままでは仲良くなっても線を引いていたのです。
私とあなたは違う世界に住んでいるけど、
こことここに共通点があるから、お互い違った刺激を交換できて
おもしろいね、と。

でも今は、ウィーアーザワールドウィーアーザチルドレン。
めちゃくちゃオープンマインドな自分がいる。
そして、その方が楽しいかもと思っている自分がいる…
そんなことに気づいた34歳の春。
ちょっと怖い…。
大人の階段を昇る、私はまだシンデレラです。


PR
すみません。
やっぱり日記続きませんでした。
人間つうのはどん欲なもので、便利なものにも慣れてしまうと
便利なはずのものもめんどくさくなるのですね。ブログのことですが。

でもここのところたくさんいろんなことがありましたよ。
思い出しつつご報告。

四月はほんとうにいろんなことがありました。たぶん長くなりますが書いてみます。

先月末から我が家に滞在することになったカナダ人のマットくん。
とても知的な好青年で、出会いのキッカケはというと実はインターネットなのですが
すっかり仲良くなってしまいました。
といっても、彼もミュージシャンなので、音を聞いたり話したりして意気投合したのですよ。
誰でも泊めるわけじゃありません。
でもよく考えたら結構危険なことをしたのかも。マットがいい人でよかった〜。
アルバムいい感じです!Matt Sternくん。音が聞けるよ。

そのマットも一緒に、東田トモヒロ君のレコーディングに参加しに藤沢のスタジオへ。
1曲東田君のアルバムの曲をプロデュースさせていただいたのです。
これがまたいい感じに仕上がったのでゼヒ皆さんにも聞いていただきたい!
ベースはおなじみアフロックスの南條レオ君、スライドギターはおおはた雄一君です。
クラップとコーラスにマットも参加。

そして福岡ツアー。
ママのためのライブという子持ちの方にも自分の時間を楽しんでいただこうという企画のライブ。
しかもこのライブを企画している花火師さんとその奥さんですが、超臨月で
このライブの2日前くらいが予定日。
ライブ会場にも来てキンキンのおなかで挨拶していましたが
いつ産まれてもおかしくない状況で、私達のライブが出産ライブの前座になりやしないかと
ヒヤヒヤしていました。
結局私達が東京に帰った頃に産まれたんだけどね。
おめでとうございます!!!

ママライブのあとは我らがビンゴボンゴクルーの経営するお店"7"でのライブ。
前日のビンゴボンゴ主催の1000人規模イベントのアフターパーティーということで
貫徹のスタッフもちらほらのなかでのライブでした。
改めて皆さんの顔をみたら、初めて会ったときよりだいぶ重役感がにじみ始めていましたよ…。

福岡からの帰り道
大阪に立ち寄ってとある会社の社歌制作の件で打ち合わせ。
テレビコマーシャルの音楽などはやりますが、社歌を作るのは初めてです。
若い社員のみなさんの意見など聞きつつ。
※制作依頼お待ちしております。

翌週は扇谷一穂ちゃんのサポートとしてビーザボイスで演奏。
サポートとというよりセッションぽいのかな。
場所は築地本願寺の中にあるソトコトのカフェ。
築地本願寺は石造りでインド調で、その入り口には永六助のトークを聞きに来た人々の長蛇の列。
関係ないけど。
この日はMoodstock主催のイベントということで、いろんな人に会ったり、
対バンのホリさんの演奏がすばらしかったり、
ひょいっとはいったお寿司屋さんが美味しかったり、で楽しい夜でした。

その足でみんなで下北沢に繰り出して、おおはた雄一君の定期セッションイベントに顔をだし
さっきやったばっかりのメアリーJブライジの曲とか(扇谷さんとのネタ!)やったり。
実はこの日、築地の前に結婚パーティーでも演奏したので
トリプルヘッダーでした。

そんな扇谷さんの美術の個展があったので、最終日に顔を出す。
実はライブのリハのときも間に合わなそうと言ってかなりテンパっていて
私と俊治君で思いつくままいろいろアイディアを出したりしていたのだけど
それが扇谷フィルターを通して形になっていて面白かった。
メルヘンに胡椒がかかっている感じ。
いい刺激をもらいました。

月末は旧友高鈴と関西ツアー。
久しぶりの神戸&京都。
11年の長い時間を、互いに音楽だけやって過ごして来れたことに感慨も深まる。
ツアーとしても和気あいあいとしていい感じだったし
なにより私達自身がとても楽しめたいいツアーでした。

ツアーの後はその足で渋谷JZbratへ。
JZがワイルドでロックな空間に変わっていて面白かったです。
久々にヒトミちゃんにサポートで入ってもらえたことも嬉しく
帰りには軽く焼き鳥でツアーの打ち上げをしました。

そして、4月の最後の日、
私の所属しているもう一つのバンド"Lynn"のアルバムが
ハピネスレコードよりリリースすることが決定しました〜〜!
7/14発売予定!
7/12には去年と同様、江ノ島オウカフェ海の家にてライブします!
先行販売たぶんあり!予約は来月よりスタートです!よろしく!

ビーサボイスの新作も年内には必ずだします!!
まってて!!
たぶん、まだどこでも誰もほとんど臭わしてないと思いますが
最近活動をオヤスミ中のLynnが再開します!
夏は去年と同じように海辺でイベント、そしてそれと同時に初……!!
えへへ。
よくわからないけどもったいぶってみたりして。
このつづきはまた来週〜〜!

ところで明日から福岡行ってきます!
11日はママライブです!
子育てパパもゼヒ!
子育てに追われて自分の時間がゆっくり取れない方々に
つかの間のこころの充電をしてもらいたいのです。
当日はツーステージで、間におむつ替えタイムを挟んでの進行になります!
ゼヒゼヒ!

 

Lynnミーティング後は手打ちパスタ。
ベースの熊ちゃんに教えてもらった菜の花と鮭のクリームソースで春らしく。
あーこんどこそこまめに更新しようと思っていたのに
早速とぎれてしまった…。
ここのところの怒濤の人に会う週間で…。
この10日くらいの間で会った人、
リンの三人、雄一君、高鈴の二人、扇谷さん、東田君、レオ君、レトレのトシさん、
そしてカナダのマットくん(我が家に滞在)。
個々に日々の出来事を追って書いて行こうと思ってます。

ところで昨日は久しぶりのストリングスでのライブでした。
来てくださったみなさま、ありがとうございました!!
道下さんとも久しぶりに一緒に演奏させてもらって、たのしかったな〜。
あの枯山水カラーバージョンのような独特な味な音、やっぱすごいな。
ミギーの華やかなピアノともマッチしていて、
ミッチー&ミギーデュオ素敵でした!

今日もボブテイルでライブらしいので、まだみてない方はゼヒ!

次は福岡でママライブですよ〜。
土曜のライブ、満員御礼につき本当にありがとうございました!
今回は、10年くらい前に、幸宏さんにお世話になっていた頃にレーベルメイトだった
ROUND TABLEのお二人に誘ってもらって
初めてのモナレコードでのライブだったのですが
雰囲気もよく、二人だけでの演奏も楽しくできました。
みなさん、どうもありがとう!!

さらに昨日はおおはた雄一君が見に来てくれて、
いつものようにその場で一曲お願いしてしまいまして
ほぼ日のアルバムHOMEMADEよりI miss youを一緒に演奏しました。
雄ちゃんやっぱりいいな〜!!

それと、myspaceからコンタクトをくれた
カナダから旅行中のミュージシャンのマシューくんも来てくれて
プチオフ会だったりもしました。



すごい時代だよ。彼の音楽もとても素敵なので
日本にいる間に何か一緒にできないかと企んでおります。
myspaceで視聴可。

それにしても
ラウンドテーブルとは10年くらい前からのおつきあいになるのですが
お互いにいろいろ経て、こうしてまだ音楽を続けていて
同じステージで演奏できるということが
今回とても嬉しかったです。
次の10年に向けて、改めて帯を締め直した気分です。
誘ってくれてありがとう!

10年といえば、ラウンドテーブルと会ったコンシピオレコード時代よりさらに前に
初めて俊治君と二人で音を作って送ったオーディションがあったのですが
そこで出会って以来のマブダチの"高鈴"と
4月に関西で一緒にライブをやります!

その2週間前には福岡でママのためのライブもやります!

お近くの方ぜひ〜!
詳しくはコチラで。

今年はいろんな意味で面白くなりそうです。
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]