忍者ブログ
[1]  [2]  [3]  [4]  [5]  [6]  [7]  [8]  [9]  [10]  [11
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

先日福岡のroomsで行われたハンテンプレゼンツのイベントに
東田トモヒロくんと一緒に出演してきました〜!
今回はたぶん初の福岡バンド編成ライブ。うれしかったな。
東京では普通のことなのに、
やはり距離があるのだなと実感させられます。
飛行機であっという間なのに。

まず到着後はサポートのレオくん、スミレディー(from Kingdom★afrocks)
と魚を食べにいこう〜ということで
私はハマチのゴマだれ丼!
パソコンが壊れて写真をアップできないのが悔しい!
うまかったー。あんな食べ方思い付かないね。
大満足のあとは、ライブです。

今回のもう1組のコヨーテという地元のバンドは
なんと私の美大つながりの友達でした!
イベントではライブペインティングもやっていてなんか嬉しかった。

しかし東田くんのライブは本当にパワフル。圧巻す!
ギャルファン多し!!
いいな〜。

ビーザボのライブも回を重ねる毎に
スミレオチームとの呼吸もあっていってる気がするし、
充実のいいツアーでした。

打ち上げは4時まで…。
翌朝は前回の福岡ツアーでライブをさせてもらった
ビンゴボンゴ系列のカフェ7で大学時代の友人夫婦とランチ。

今回の福岡もたのしかったなー。
いつもツアーはバタバタでゆっくり滞在できないのがもったいないので
次はもうちょっと余裕のあるタイムテーブルで挑みたいと思います!


今回誘ってくれた東田チーム他スタッフのみなさん、
遊びにきてくれたみなさん、
会いにきてくれたみなさん、
出演者のみなさんも
どうもありがとう!




PR
今週末、デビューアルバムのリリースを直前に控えた「Lynn」のリリースパーティーが
江ノ島のオシャレな海の家であります!



ご存知ない方もいるかもしれませんが、Lynnは私和田のやっているギャルバンです。
ギャルバンというのはオンナだらけのバンドのことです。
80年代にSHOW-YAなどを代表に使われた言葉ですよ、お若いそこのあなた。
とかいてshow-yaを調べたら、まだやってる!プロデュースしてるイベント名、ナオンのヤオンだって。いいね!!
ともあれ、私達より大先輩なSHOW-YAがギャルバンですから、私達がギャルを名乗っても文句はなかろう。

そんな今回のLynnのリリースパーティーは素敵です。
ゲストにはHANDS OF CREATION!!いいオトコ二人組。個人的にもかなりツボな音楽です。
ハンクリのステージの他にも、一緒に演奏しちゃいます。

Lynnのサポートにはベースのタロウさん。
初めてのベース入りセット。広がるね〜。

そして今回はマッサージの出張サービスもご用意!
生音を聞きながら揉まれてごらん、天国だよ。

DJには去年に続きTommy returntablesに加え、Osso Returntables!
ナイスな選曲でLynnと海とカフェをブレンドした空間を作ってくれます!

さらに、「冨」からハンドメイドバッグの販売も!
完全手作りにつき数が少ないですが、かわいいよ!!

そんな盛りだくさんな今回のイベントが
海の目の前で波の音を交えつつ、カフェのソファーで、
ちゃんと美味しいペスカトーレとワインとか食べながら
なんならマッサージもされながら
楽しめるわけです。

ちびっ子も大歓迎なのでゼヒみなさん遊びに来てね〜〜!
まだ予約受付てまーす!


■2008年7月12日(土) [Lynnlife] vol.4
場所:EAU CAFE Shonan
藤沢市片瀬海岸西浜海水浴場 新江ノ島水族館裏
(小田急片瀬江ノ島駅徒歩5分、
 江ノ島電鉄江ノ島 駅徒歩10分)
OPEN:14:30
START:15:30  (お店は22時まで営業)
CHARGE:ご予約2500円、当日3000円 (1dオーダー/未就学児無料)
LIVE:Lynn / Hands of Creation
DJ:Tommy Returntables & 
OSSO Returntables
Thai Massage :asian ev:富

※海に入りたい方は水着もお忘れなく!
(シャワー/ ロッカー・別途有料)

<<予約受付中!>>
ご予約はメールアドレス

ticket@lynnlife.com

までお名前/人数/電話番号を明記して
お送りください。

*雨天の場合は荒天でなければ基本的に決行しますが
当日HPにて開催の有無をお知らせしますのでご確認ください。
http://www.lynnlife.com/schedule/index.htm  

詳細こちら。
7月11日に銀座のスターバックスにてカフェライブを行います。
今回のライブは、「DEBLIプロジェクト」という、
リサイクルの先のリクリエイト(re-create)をテーマにした
アートプロジェクトの一環として行われます。

愛知万博の際に、西本剛己さんという美術作家の『螺旋』という作品が制作・展示されたそうです。
この作品は数千体の陶器でできた動物でできているのですが、
万博終了後、国際万博の展示物というのは販売ができないため、
何千という大量な数の陶器の動物たちの作品が行き場を失っていたのだそうです。


これがその作品。

そこで、それらの作品を「リクリエイト」する事によってよみがえらせる、
というのが今回のDEBLIプロジェクトの企画です。
このプロジェクトにはたくさんのアーティストが参加していて、
その陶器の動物たちに新たに自由に手を入れて、コラボ作品に仕上げています。

今回はスターバックスと協力して、主要都市のスターバックスにも
その作品が展示されるのだそうです。のでみなさんもお近くでみれるかも。
そんないきさつから銀座のスターバックスマロニエ通り店にて、演奏することになりました。

今、青山の国連のビルの中でもDEBLI展が同時に開催されているので見に行ってきました。


DEBLI展@UNハウス。
ちなみに国連ビルの中は治外法権だそうで、日本の警察には逮捕されないそうですよ。
もし日本の警官の目の前で5歳の子が日本酒をガブ飲みしても大丈夫。


折り紙のようなカクカクした動物が元になっている陶器の作品です。


こちらはろうそくの作品とのコラボ。
穴からのぞくのですがたのしいです。


みていると自分も参加したくなってきます。きっとそこがミソ!

そんなわけで、みなさんも機会があれば足を運ばれてはどうでしょう。
スターバックスでの展示についてはコチラ。
ライブの方もゼヒきてね。
初四国ライブに行ってきました!!


いざ高松へ!
でも羽田から1時間20分。近ーい!


今回よんでくれたのはKOKOMOという美容室でのイベント。


おしゃれな店内が会場。


テラスにはハンモックも。ヘアメイクもやってもらっちゃいました!
同時にプロの技もおしえてもらう。
ありがとう!


今回呼んでくださったオーナーの多田さんと、お店のアイドル、ふくろうの「ガイモン」。


首をこちょこちょやると目を細めて気持ち良さそうにしたりして
めちゃくちゃかわいい。ネコと鳥の間って感じ。
でもご飯はネズミorヒヨコだそうで、冷凍丸ごとヒヨコを買って来て
頭を落として内蔵とかパーツ分けして食べさせてあげないといけないのだそうです。
無理です。


リハを終えお食事に連れてってもらいました。

 
お刺身は身がブリっとしていて、下のアジはすだちとかノリとかであえてあって
甘みが引き立つ〜。土佐醤油でいただきマッスル。

 
この銀ムツにはビックリ。すごい弾力と脂!!
牛スジと大根の煮込みは意外にアッサリで大根も染み染み〜〜。
どれもヤヴァイよ!!


さておなかとお口が大満足したところでライブです。
みんなじっくり聞いてくれて嬉しかったー。
対バンだったダイヤモンドリリーのみなさんも素敵だったので
最後とつぜんパーカッションのケンちゃんに飛び入りしてもらっちゃったりして。
みなさんどうもありがとうー!!


香川といえば讃岐うどん!!
実は到着してまずうどんを食べに連れてってもらおうとしたのですが、
5〜6件まわってくれたのに、日曜でどこもオヤスミ!!
結局うどんをたべれてなかったので、ライブのシメにつれってってもらいました!

と、お店に着くと1時くらいなのに混んでる…と思いきや,どこかで見た事があると思ったら
森山直太郎さんとベーシストのバカボン鈴木さんとかミュージシャンチームが先に打ち上げている様子。みなさんも高松でライブだったのですね。
直太郎さんに気づきながらも誰にも言わず,一人でチラ見をしながら席が空くのを待ちます。


念願の本場の讃岐うどん!!ぶっかけを注文。
ワーオ!うまい!!


セルフのおでんもウマー。社長自ら盛りつけ。


巨大こんにゃく。


タレはからし酢みそ味と甘いお味噌味を選べます。味噌ダレをリクエスト。


右は対バンのサプリちゃん。不思議ダジャレ王。


店のおばちゃんが社長の足に水をぶっかけるハプニンング。
さすが讃岐スタイル。


完食!

いやーーお疲れした!!楽しかったーー。
と…いいつつ、まだ念願のセルフのうどんを食べれてない(ここは持って来てくれた)、というか
せっかく高松まで来たのに、たった一杯のうどんだけでいいのか…?
というわけで、わがままをいって明日もまたうどん屋さんにつれってもらう事になりました。
明日は10時の飛行機にのるので8時集合!早!5時間後!
でもうどんの為なら起きられます。


というわけで、来たね朝セルフ!!


ネギは2杯まで!
このお店は朝5時からやっているそうで、このカウンターのはじにある製麺機の前の床で
粉まみれになった白い厨房服を着たおじさんが、おなかに白ネコをのせて寝てました。
ネコまでまっしろしろ!おつかれちゃん。


またぶっかけ&ホットもいってみた。昨日から胃袋はうどん。
昨日のうどんよりより麺に手作り感があった。意外にお店によって違うのですね。
粉の甘味がしておいしい〜!
ホットの透明なダシもうまい!


そんなわけで、短時間の滞在だったけど
最後まで満喫させていただきました。
高松、とてもいいところです!
香川は日本で一番小さい県なのだそうですが、その分、すべてがコンパクトにまとまっているので、とっても過ごしやすそう。海は瀬戸内海で、小さな島が周りにたくさんあるし、
日本昔話に出てきそうな、こぢんまりした山とか、倉庫を改造したお洒落なカフェとか
おいしいうどん屋さんとか、ライブイベントなんてやっちゃう美容室とか!

飛行機なら(ちょっと味毛ないけど)一瞬で着くし、東京からも近い!
次回は絶対にもっと時間をゆっくりとって、うどん食べ比べ&直島&犬島観光する予定です!

みなさま本当にどうもありがとう〜!!
またお会いしましょう〜!



高松の空byトイデジカメ。
この日記でもよく出てくる東田トモヒロくんのアルバムに1曲参加しました。
「人生ってめんどうだ」という曲をBE THE VOICEでプロデュースしたのです。
アルバムの最後をかざる、名曲です。(ボーナストラックがあるから実際は最後じゃないけど)
スライドギターにおおはた雄一くん、ベースは南條レオくんです。
それからコーラスとクラップにカナダのマットくんも参加してます。



この「人生ってめんどうだ」の最後に
「生きてるだけでいいじゃん、いいんだぜ
生きてるだけですごいじゃん、すごいんだぜ」
という部分があるんだけど、
「ダゼ」に私が弱いというのを抜きにしても、グッときちゃって
ですよね〜〜〜と思わされてしまいましたよ。

皆誰しも落ちる時期とか経験してたりすると思うんです。
私もだいぶ歳を食ってから、どぼーんと落ちましたが
そういうときって先がみえないので、がんばるとか、前向きになりたくても
そうするキッカケがないんだよね。
何をアテに日々を過ごせばいいのかわからないし、
自分には何にもない、としか思えない。
だから毎日「死にたい」とトイレにいくのと同じくらいの感覚で言ってました。
実際には死にたくないし、死なんてぜんぜんリアルじゃないんだけど
この今の状況をいったん終了してやり直したい、という
コマンドゼット的な(Macで言うundoのこと)発想になっていて
それをため息みたいに出すと、ちょっと楽になる感覚。
幸せも運も逃げまくりです。
要するに落ちていたわけですが、
そんな時に
「生きてるだけでいいじゃん、いいんだぜ
生きてるだけですごいじゃん、すごいんだぜ」
ていわれたら、絶対ハ!!っとしたとおもうんだよね。
元気な時に聞いちゃったけど。
でも、そうだったのか〜とおもいましたよ。

東田君の音楽には
そういう人間にとってシンプルで大事なことが
たくさん詰まっていて、なんかそれがキラキラしているのです。
生命力っていうのかね。
いいオトコだぜ、トモヒロ。
父なる大地を感じさせる懐のでかい人の音楽ですよ。
おすすめです!
<< 前のページ 次のページ >>
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新コメント
[09/04 むらた]
[02/17 ノジー]
[02/10 wada]
[02/10 wada]
[02/09 mihop]
[02/08 福島のいちファン]
[02/08 福島のいちファン]
[02/03 sizu]
[12/06 wada]
[11/23 ノビタナカ]
ブログ内検索
最新TB
バーコード
忍者ブログ [PR]